世界の導入事例2



国:プエルトリコ サリーナス

用途:ベースロード電源の移行(発電した電気の夜間利用)

問題点:
米国の太陽光発電事業者であるSonnedix社がプエルトリコに所有する
6MWの太陽光発電施設において、施設や装置に夜間供給する電力の
確保が問題となっていた。プエルトリコの電気代は高価であり、自社発電
設備を所有していることからグリッドからの電気を購入したくないという
希望があった。

ソリューション:
1.25MWhの蓄電池および充電専用250kWの太陽光パネルを導入した
ことにより、夜間に必要であった電力を100%賄えるようになった。
結果として、グリッドから電力を購入することがなくなった。

導入事例2